携帯ページ

HOME»  オパール館»  ピクチャーオパールについて
ピクチャーオパールについて
 

・オパール館で展示されているオパールは実店舗には置いておりませんので、もし実物をごらんになりたいかたは、洋灯舎にメールをいただくか、下記電話番号までご連絡ください。ご相談させていただきます。
090-1429-9511 担当:石館

・展示されているピクチャーオパールの多くは、加工をせず、ケースに入れておくだけでも完成された自然の芸術作品として目を楽しませてくれるものと思います。
また、加工を希望されるお客様には、全て個別にて対応させていただきますので、お申し出ください。デザインの希望を伺った上で、見積もりを送りさせていただきます。その後はお客様と意思の疎通を図りつつ加工に進無という段取りを取りたいと思います。

・石の強度も一般的なジュエリー加工に耐えられますので、特に問題はありません。これまでもさまざまな種類の石がジュエリーに加工されており、世に二つとないきらめきを抱いたジュエリーに変身しています。


・ピクチャーオパールの特徴のひとつとして、洋装に限らず、着物や和装とも大変相性が良いことです。リング、ペンダント、ブローチはもちろん、帯止めなどに加工しても、とても上品で美しいジュエリーに変身します。

 
ピクチャーオパール ペア YBBOWTM
 
¥168,000(税込)
ピクチャーオパール YEOWBJ2
 
¥18,900(税込)
ピクチャーオパール ペア WAHOC
 
¥18,900(税込)
ピクチャーオパール YAEOW
 
¥42,000(税込)

 

オパールはこんな所でとれています。


 

こちらは露天掘りの現場です。巨大なブルドーザーでひたすら土を削りとっていきます。この中に、まだ見ぬオパール達が眠っているのです。


 

こちらは露天掘りとは違い、垂直に穴を10-20m程ほり、そこから水平に掘り進む方式です。

露天掘りと違って、費用が比較的安く済むので、一攫千金を狙って、多くの鉱夫達がこの方法でオパールを探しています。


 

エミューの家族。

周辺を見渡すと、このような光景が当たり前のように広がっています。

彼らの足元に、ピクチャーオパールが静かに眠っているのでしょう。

 

 

展示オパールをご覧いただく際に:

・価格は全て、税込表示となっております。

・表示サイズには1mm前後の誤差がありえます。
・変形石の計測は原則、最長側2ヵ所を計ったものです。
・業者の方はお申し出ください。卸ねは別途ご案内いたします。
・石についての個別のご質問は洋灯舎へメール、あるいは下記連絡先までお気軽にお問い合わせください:
担当:石館  全米宝石学協会 宝石鑑定士(GIA GG) 
携帯 090-1429-9511 
Email Stonehouse21@aol.com


 

オパール展示室へはこちらからどうぞ↓↓

ピクチャーオパ
ール展示室

ブラックオパ
ール展示室

クリスタルオパ
ール展示室

 

次回展示会出展のお知らせ:

2013年4月25日~5月12日 洋灯舎 小金井展 にて
オパール原石、ルース、アクセサリーなど、多数展示いたします。
ほりだしもの、目玉商品などご用意させていただきます!

皆様のご来場をぜひ、お待ちしております。

詳細は出張展示案内にてご確認ください。

 
 
ページトップヘ